メニューへ移動する 本文へ移動する

おしらせ

大晦日の行事について

富松神社では大晦日から元旦にかけて以下のような祭事を予定しております。

12月31日 23時30分より 除夜祭

1月1日    0時00分より 元旦際 

その他にも氏子青年会による「餅つき」「ぜんざいの出店」

大村獅子舞保存会による「獅子舞の奉納」

神社賛助會による赤米の無料配布(800袋)

などを予定しております。

新しく迎える歳が清々しく幸多きものとなりますよう、是非氏神様にお参り下さい。

※感染症対策を実施の上、ご参拝者に対応致します。 

七五三の祈願をお受けしています

【七五三詣】
11月15日には七五三と称し、 7才の女児、5才の男児、3才の男女児が家族と共に神社に参拝し、日頃の御神徳への感謝と今後益々立派に成長するようにと祈願します。 これは古くからの帯解、袴着、髪置のお祝いの儀式が起源とされています。近年では11月15日前後のご家族がお揃いになられる日程で、お祝いされる方が多くなりました。

例年、10月末から11月中の土曜日・日曜日は七五三詣をご希望の方で大変混み合う場合がございます。
皆様に安心してご参拝頂けるよう、可能な限り分散してのご予約をお願いしております。恐縮ではございますが、ご予定の方はお早めにお問い合わせの上、ご予約を頂けますと幸いです。

ご参拝の方へ コロナウイルス感染症対策について

富松神社ではコロナウイルス感染症対策として以下のような取り組みを行っています。

・手指消毒用アルコールの設置(境内5箇所)

・手水舎柄杓の撤去(流水でのお清めをお願いしています)

・鈴紐の撤去

・飛沫感染予防アクリル板の設置

・祈願予約の限定。

平日:1回の祈願に付き1組まで

休日:1回の祈願につき3組まで(可能な限り1組でご案内しています。)

・本殿内の人数制限(最大40名まで)

・職員のマスク着用

その他、皆さんに安心してご参拝いただけますよう努めてまいります。