メニューへ移動する 本文へ移動する

おしらせ

7月30日 富松神社夏越まつりを行います。

富松神社では来る7月30日に、恒例の夏越祭を行います。

夏越祭は氏子崇敬者の方々が、暑い夏を無病息災でお過ごし頂くよう神様に祈念するお祭りです。

当日は夕刻より下記の様な神事、神賑行事を執り行いますので、どうぞご参拝ください。

・茅の輪くぐり

蘇民将来の神話」に由来する神事。茅(ちがや)で組んだ大きな輪をくぐり無病息災をお願います。

・千灯籠行事

地域の皆さんのご奉賛によって御神前に「光のお供え」をします。

・出店

焼き鳥、ラムネ、かき氷、などなど氏子さんの手作りの出店で賑わいます。

・演芸

写真は昨年出演いただいたマジシャン タクミさん。今年は演歌歌手 「茜 つばき」さんが出演予定です。

・餅まき(※本年は壇上からの餅まきでなく、来場の方に手渡しでお配りします)

大晦日の行事について

富松神社では大晦日から元旦にかけて以下のような祭事を予定しております。

12月31日 23時30分より 除夜祭

1月1日    0時00分より 元旦際 

その他にも氏子青年会による「餅つき」「ぜんざいの出店」

大村獅子舞保存会による「獅子舞の奉納」

神社賛助會による赤米の無料配布(800袋)

などを予定しております。

新しく迎える歳が清々しく幸多きものとなりますよう、是非氏神様にお参り下さい。

※感染症対策を実施の上、ご参拝者に対応致します。 

七五三の祈願をお受けしています

【七五三詣】
11月15日には七五三と称し、 7才の女児、5才の男児、3才の男女児が家族と共に神社に参拝し、日頃の御神徳への感謝と今後益々立派に成長するようにと祈願します。 これは古くからの帯解、袴着、髪置のお祝いの儀式が起源とされています。近年では11月15日前後のご家族がお揃いになられる日程で、お祝いされる方が多くなりました。

例年、10月末から11月中の土曜日・日曜日は七五三詣をご希望の方で大変混み合う場合がございます。
皆様に安心してご参拝頂けるよう、可能な限り分散してのご予約をお願いしております。恐縮ではございますが、ご予定の方はお早めにお問い合わせの上、ご予約を頂けますと幸いです。